金融の崩壊と進歩

今雇用の大変厳しい時代です。昔は終身雇用が当り前でした。
日本の企業の場合は、いいところに就職すればサービスがつぶれることもなく一生安泰だという時代があったのです。
受験生は一生の安泰を勝ち取るために切磋琢磨しながら勉学に励んだものです。一流サービスに就職できれば成功者のごとく言われていました。

 

特に言われていたのが金融業界です。
金融業界は国からも支援されており銀行がつぶれることはことはないという神話がありました。銀行だけに限らず、証券サービス、生命保険サービス、損害保険サービスもそのように言われていました。

 

しかしそのような神話が永遠に続くことはありませんでした。バブルが崩壊し、金融業界といえども倒産したり合併したりする企業が増え始めました。
そのような日本の企業をみて外国の企業も日本にどんどん入ってきました。
日産自動車も同じくです。ずっと倒産しないということはあり得ないのです。いつかは終焉をむかえるのです。
しかし、合併したり外国の企業が入ってきたため新しい風となり発展していったのも事実です。

金融の崩壊と進歩関連ページ

教育ローン
お金を借りたいと思う時は、子どもの教育時においてもそうです。
休みの日にお金を借りる
お金を借りたいのが休みの場合もあります。その時の対応方法です。